<限定発売>

SkyAir (無線LAN SDカード)のご案内
[型番:SA2X]


製品概要

  本製品はSDHCカード対応のデジタルカメラやデジタル顕微鏡、ハンディスキャナなどに装着することにより、撮影した写真をワイヤレスでパソコン(PC)に その場で自動転送する無線通信機能を持った商品です。 ステーションモードもお客様の設定変更により、可能です。

SkyAir_Outline

主な機能

arrow 簡単自動転送(自動ダウンロード)
arrow パワーセーブ機能を搭載
arrow アクセスポイント起動
arrow 屋外でスマホと連携して写真転送
arrow ステーションモードとしても動作
arrow 本パッケージの付属品
arrow 保証規定
arrow アプリケーション
arrow 購入先のご案内
arrow 注意

簡単自動転送(自動ダウンロード)



  ご購入後、最初に無線LANの設定をするだけで、SDHC対応のデジタルカメラやデジタル顕微鏡写真、ハンディスキャナなどに取り込んだ写真や文章などを ワイヤレスでPCに自動転送されます。 もういちいちカードを外して、PCに取り込む必要はありません。 SkyAir_Outline
このページのTOPへ

パワーセーブ機能を搭載



  デジタルカメラやデジタル顕微鏡、ハンディスキャナなどでは、ほとんどが乾電池などのバッテリ駆動となっています。 パワーセーブ機能を選択すると、写真を撮ってPCに転送後、無線LAN機能を自動的にOFFになり、バッテリを長持ちさせることが可能です。   写真が撮影されたり文章をスキャンしたりして新たなファイルがWLSDに記録されると、再び無線LAN機能を自動起動してPCへ転送、転送後再び無線LAN機能を 停止します。
このページのTOPへ

アクセスポイント起動



  アクセスポイント機能を搭載しているため、社内無線LANや家庭内無線LANなどの環境の無い屋外や自宅でも、本WLSDの到達範囲内にPCがあれば撮した 写真やスキャンした文章がPCに自動的に転送されます。
このページのTOPへ

屋外でスマホと連携して写真転送



  WLSDはアクセスポイント、Webサーバモードで動作しますので、スマホやタブレットで写真等を転送可能です。 屋外での作業、周りにPCやアクセス(Wi-Fi)ポイントが無い状況でも、撮った写真をその場でスマホを経由して写真を転送できます。
このページのTOPへ

ステーションモードとしても動作



  社内無線LANや家庭内無線LANが整備されている環境においては、本製品をステーションモードに設定変更し、既存のアクセスポイントに接続させる ことで、社内LANや家庭内LANを経由して、離れた場所で撮影した写真やスキャンした文章も、自分のPCへ自動転送させることができます。
このページのTOPへ

本パッケージの付属品



  • ・無線LAN SDカード
  • ・設定ソフトウエア (Windows 専用) ※本製品に保存されております。
  • ・自動転送ソフトウエア (Windows 専用) ※本製品に保存されております。
  • ・マニュアル

このページのTOPへ

保証規定



  保証規定については、こちらをご参照ください。
このページのTOPへ

アプリケーションダウンロード



  アプリケーションソフトウエアのダウンロードは、こちら
このページのTOPへ

注意



  • ・本製品は「Windows OS」向け製品となっております。
  • ・FAQ は 準備中です。しばらくお待ちください。
  • ・本製品ご購入後の機能のカスタマイズ行えません。
  • ・別途機能のカスタマイズをご希望の場合は費用等が発生しますのでこちらまでお問い合わせください。

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

取扱メーカー一覧

ThecusIN WINAblecomChenbroAcbelCompuwareNipronAICMinebeaChiconySolidyearSEH